女磨き.net TOP > 特集アーカイブ > 香港を深く楽しむミニナビ


香港を深く楽しむミニナビ



1.あの高級チョコが、ランドマークに!

VERO chocolates



昨今、香港では世界のトップパティシエたちによるチョコレート熱が高まっています。そんな中でもアーティスティックなチョコが話題の『VERO』は、その美味しさと洗練された雰囲気で大人気の店。
こだわりぬいた手作りの手法と、ベネズエラ産の上質なカカオ。加えて、地元の食材を使って新しい感覚のチョコを作るのがここの持ち味になっている。以前は、セレクトショップでしか入手できなかったこのチョコ、ランドマークに新しい店がお目見え。年2回の新作チョコは要チェックです!

VEROランドマーク店
Address: Shop 236, 2/F, Landmark Atrium, 15 Queen’s Road Central, Hong Kong
Tel: +852 2559 5810
Fax: +852 2559 5662
Email: cs@verochocolates.com
営業時間:月曜〜金曜:8am〜8pm
土曜・日曜:10:30am〜7:30pm


2.キャビン・アテンダントも御用達!夜まで癒されたい香港足つぼ『足美健』



ラグジュアリーなエステから、リーズナブルな足つぼまで、香港の“癒し”の選択肢は広い。コーズウェイ・ベイにある『足美健』は、45分の足つぼで125HK$(1300円前後)というリーズナブルさだけでなく、深夜まで営業している至便さや、キャビンアテンダントも通っているという実力で、おススメなサロン。リクライニング式のソファーが2席ずつパーテーションで仕切られいて、奥には全身マッサージ用の個室が2つ。
ソファに座ると、毒素の排出をスムースにするための白湯をいただき、薬草入りフットバスで温めると、角質ケアから足つぼのマッサージに。この内容と、ショッピングで疲れた足もふわっと軽くなる感触は、花マルつきのおススメです!

住所:8F, Richmond Plaza, 490-498 Jaffe Road, Causeway Bay
TEL:2574-2628
営業時間:9:00-翌4:00
定休日:旧正月
足ツボ(足浴付) 45分/128ドル, 60分/168ドル
全身マッサージ  45分/168ドル




3.セレブが集う風水の浜。レパルスベイに凄腕サロンあり!



街中のデイスパでは、ダントツの知名度を誇るセンス・オブ・タッチ。香港5店舗のうち、最も新しく、かつリゾート気分を満載にしたサロンがレパルス・ベイにある。中庭に面し、オープン・スペースにもなるフットケア・エリア。白を基調に、落ち着いた空間の個室など、香港マダムの気分を味わいたいなら、行き先はここ。近隣には、観音像が林立するパワースポットもあったりで、また一段と深い香港が味わえる場所である。
数々の賞を受賞しているスパメニューの中から、おススメは、2010年のアジアスパアワードを受賞している“オピウム”。ポピーシードのスクラブから、心と身体にアプローチするたっぷりのマッサージを受けて、90分1500HK$。その夜の眠りの深さが印象的だった。



G211, 1/F, The Repulse Bay Arcade, 109 Repulse Bay Road, HK
TEL: 2592 9668
月〜土 8:30〜20:00
日 9:00〜19:30


4.香港式キオスク健康工房で気軽に美健康!

医食同源が日常に溶け込んでいる香港では、体調不良や未病に薬膳スープで対処するのが当たり前でした。とはいえ、世界レベルに多忙な香港人。昨今では、地下鉄の駅近辺で薬膳スープを立ち飲みできる健康工房が人気です。季節の変化に合わせ、乾燥防止に肺まで潤す果物を入れたもの、気分をスッキリさせるものなど、症状に合わせて。基本は広東語ですが、英語表記と、漢字表記を合わせて読むと、かなり解読できます!
気軽に飲めるジュースや、お土産にも良さそうなハーブティーなど、見ているだけでも健康になれそうな品ぞろえ。スープで40HK$前後、ジュースで25HK$前後
セントラル、ジャーディン、カオルーンなどの地下鉄駅出入り口にあります。





ラグジュアリーステイin 香港 今度の旅は女を上げる![香港特集] TOP


  • シェアする
  • > 特集アーカイブ一覧