女磨き.net TOP > 特集アーカイブ > 桃源郷から見下ろす香港で非日常の夢に酔う


桃源郷から見下ろす香港で非日常の夢に酔う


香港における大きな楽しみのひとつが、豊富にある選択肢の中から選ぶホテルステイ。実際、旅の達人たちから贈られる輝かしい賞を受賞しているホテル、レストランが数知れず、香港のホテルライフを堪能するとは、世界最高級レベルのサービスや最新情報を入手することとイコールだと言っても過言ではない。

 ヴィクトリア湾の眺望も堪能したいし、ラグジュアリーな脱日常に囲まれたいし、しかも、香港らしいサービスを享受したいと思うのなら、『アイランド・シャングリラ』はその期待を決して裏切らない。2000年より、権威あるアメリカの雑誌が選ぶベストホテル5位に入賞し続けている実力派で、ミシュランスターを有する「夏宮」、「フレンチのペトリュス」、「和食のなだ万」など、食のレベルもトップクラス。パシフィック・プレイスのショッピングエリアへは、階下のフロアからそのままアクセス可能という至便さだ。
 



ホライゾンクラブで過ごす特別なひととき



左:ウェルカム・ティー:チェックインと共に、お部屋に供される烏龍茶。ほんわりと甘味のある風味が、旅の気分をリフレッシュさせてくれる。美味!
右:ホライゾンクラブのラウンジ。朝は朝食の、昼はお茶の、そして夜はシャンパン等のサービスがある。昼時、この景色を堪能したくて、ランチを所望してみたところ、レストランからのデリバリーを手配してくれました(特別注文は有料)



このホテルの醍醐味を味わい尽くそうと思うなら、52〜56階の上層階を占めるホライゾンクラブを予約するといいだろう。
絶景を有するラウンジでは、プレミアチェックイン&チェックアウトなどの快適さはもとより、混雑とは無縁の静けさに包まれながら、朝食、ティータイム、カクテルタイムなどのサービスがコンプリメンタリーで受けられる。
朝食を摂りにラウンジへ向かうと、すれ違いざまにスタッフがこう声をかけてきた。「おはようございます、××さま」。滞在を特別なものにしてくれるのは、こんな気遣いなのである。



左:制服に身を包んだシャングリラ・ベア。スーベニールショップにて購入可能。
右:エレベータの絨毯には、その日が何曜日であるかを教えてくれる工夫が。世界を飛び回る旅人達には、こんな気遣いがとても優しい。吹き抜けを飾っているのは、16フロアぶんの大きさのある世界最大のシルク画「母なる大地・中国(The Great Motherland of China)」。アトリウムの展望エレベーターから眺めるこの山水画は圧巻。





ホテルのアメニティは、ロクシタン。2008年のリノベーションを経て、さまざまなディテールがリフレッシュされている。



香港は、実はリゾート気候でもあることを忘れてはいけない。摩天楼に囲まれて過ごすプールサイドの時間。買い物の合間に、ビジネスの合間に、ショート・リゾート。これも香港ならではの楽しみ方である。



ラグジュアリーステイin 香港 今度の旅は女を上げる![香港特集] TOP


  • シェアする
  • > 特集アーカイブ一覧