女磨き.net TOP > 特集アーカイブ > ベトナム航空 ビューティーチェック


エアライン・ビューティーチェック!



ベトナム航空編

ベトナム航空の機内に入ると、民族衣装アオザイの制服を着用したキャビンクルーが、お出迎えしてくれますが、この、真紅のアオザイには、意味があることをご存じですか?

アオザイはベトナムの正装ですが、既製品というものがなく、すべて、20箇所以上を採寸して作る完全オーダーメイド。現在の制服は、ベトナム有名デザイナーの手によるものですが、ベトナムでは、この真紅の色、結婚式など大切なお客様を迎える際に着用する色なんですね。

クルーたちは、この真紅の色に、大切なおもてなしの意味を込め、着用しているそうです。制服は昔ながら伝わる採寸、製法を用いてボディラインにぴったりとフィットさせるため、1キロ太っただけで着れなってしまうとか。

ちなみに、飛行機の尾翼にあしらわれた『蓮の花』は、ベトナムの人々にとって、知恵と優雅さの象徴とされているそうです。


ベトナム航空、成田⇔ベトナム間のビジネスクラスアメニティは、『クラランス』。

スリッパや歯ブラシなどがセットになった、ベトナム航空とクラランスのオリジナルポーチに入っています。
乾燥しがちな機内、クラランスの保湿クリームは嬉しいですね!
(路線によりブランドは異なります)


Vietnum Airlines
www.vietnamairlines.com

ベトナム国内線ハノイ、ホーチミンを中心に20都市、国際線は東京、パリ、シドニーなど世界28都市をカバー。日本路線は成田・関空・名古屋・福岡4都市とハノイ、ホーチミンを結びます。日本から最短で4時間30分、往路は日本を午前中に出発、昼過ぎにはベトナムに到着。復路は現地を深夜出発、日本に朝到着するため、週末だけを使ったウィークエンドトラベルが可能です。



ベトナム、ドラゴンの棲む谷へ TOP


  • シェアする
  • > 特集アーカイブ一覧