女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 四季の美容法 食事

  • シェアする

  • 四季の美容法 食事


    四季によって美容方法は異なります。そして食事の摂り方も異なるのです。

    〜四季の食事〜
    例えば、春は四季の中で一番体内の細胞分裂が起こり新陳代謝が激しい為、分泌物が激しく出る時期。それに併せて風が強くホコリが舞いやすいという気候により、顔に老廃物や汚れが着きやすいのです。その為、洗顔をしっかりしなくてはいけません。春の食事の摂り方は、にがり、アクのある物を食べる事。にがりやアクがある物は、冬の間、身体の機能が低下し酸性化してしまった血液がを中和する力があります。アクを全部捨ててしまうのではなく、少し摂取して身体の中の毒素を外へ出しましょう。

    四季折々の“旬の物を頂く事”が大事です。生き物は必要だからその時期に成長するのです。春ならセリやフキノトウ等にがりがある物、夏はスイカや瓜のように水分が多い物、秋は木の実類など、必要な物が自然界から自然と出来ているのです。

    〜身体が燃えるでんぷん質の食事を〜
    次に1日の食事の摂り方です。1日の食事は四季に表せます。朝は春、お昼は夏、夕方は秋。サラダは低カロリーで栄養が高いメニューですが、サラダだけ食べていては身体を冷やしてしまい、効果がありません。身体が燃える物と一緒に摂らないと意味がないのです。特に朝ご飯は1日のエネルギー源なのでとても大切です。朝からサラダだけだと身体が冷えてしまい顔色が悪くなってしまいます。身体を燃やすでんぷん質のお餅、お米、お芋類を摂り、そしてサラダ、海藻等に含まれるミネラルをバランスよく摂ります。お昼はおうどんやサラダ、フルーツといった様に、朝ご飯を補う程度にします。そして夜はでんぷん質を抑え、タンパク質を多く摂りましょう。