女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > ジェルネイルの手順〜大人気!ジェルネイル〜

  • シェアする

  • ジェルネイルの手順〜大人気!ジェルネイル〜


    最近とてもサロンで大人気のジェルという技術があります。ジェルは自宅でするカラーとは違って4週間程もつものです。

    ジェルというのはアクリルのジェル状の樹脂を爪に塗布して紫外線ライトをあてて硬化していくものです。なので自爪にされるカラーとは違いツヤ、もち、そして爪の補強にもなるので皆様に好かれて大好評の技術になっています。

    ジェルの技術を簡単に御紹介致します。

    まずは表面のツヤを簡単に取ります。
    爪を削って薄くするという発想ではなく、表面のツヤを軽くとります。なので爪は痛みません。

    次に爪の長さ­を整えます。

    次にルースキューティクルを金属のプッシャーで押し上げていきます。爪が痛まないように軽く押し上げましたら専用のやすりで爪の甘皮の際を軽く取り除きます。
    あまり金属プッシャーで押し上げてしまうと傷ついてしまうので、やすりで取り除きます。

    次に金属カッターで溝にたまったルースキューティクルを取り除いていきます。
    こうすることによって表面にジェルが装着したら剥がれにくくなります。

    ある程度取り除きましたらダストを取り除きます。この時に甘皮が角質化している方や、ルースキューティクルが伸びている方はここで処理をしていきます。

    ご自宅では切りすぎてしまうことが多いのでサロンでケアされることをオススメします。

    次に専用のエタノールのようなもので爪のダストや爪の表面を綺麗にしていきます。

    このまま乾くのをまち、しっかり拭き取り乾きましたら、専用の透明ジェルを塗布します。
    筆に軽くのせて爪の半分から下をまず塗布します。そしてエッジの部分です。その次に甘皮部分にジェルを乗せましたら、そのまま下に伸ばします。ソフトジェルので表面に馴染んでいきます。

    ライトに1分間入れます。(硬化時間はジェルのメーカーにより異なります)

    その次にカラージェルを塗布します。カラージェルは先程の透明のジェルに顔料が入ったものになります。厚くなりすぎず薄くなりすぎず丁度良いぐら­いの厚さで塗布します。そして再びライトに2分入れていきます。そして二度目も同じように塗布し再びライトに入れていきます。(硬化時間はジェルのメーカーにより異なります)

    そして、トップジェルを同じように塗布し、ライトを当てて硬化させます。

    最後に未硬化の部分を専用の拭き取り剤で軽く拭き取っていきます。拭き取りますと、つやつやなジェルが残り4週間保つことが出来ます。