女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > ピラティス/ショルダーブリッジ

  • シェアする

  • ピラティス/ショルダーブリッジ


    仰向けで膝を立てた状態から始めます。

    ここから、おへそを引っ込めて、恥骨を少し上げていきます。
    そして、背骨を一つ一つはずして持ち上げていくような感じで腰を上げていきます。

    膝、腰、肩が一直線になったところで、上から背骨を一つ一つ順々におろしていきます。
    背骨は、一本のものさしが入っているわけではなく、小さな骨がたくさん繋がっています。それを一つ一つ動かすことで腰痛予防にも繋がっていきます。

    では、呼吸に合わせて行っていきましょう。

    まずは、息を吸って準備をします。
    吐きながらおへそを引っ込めます。

    恥骨が少し上がったら、膝が斜めに遠くに伸びていくような感じで、ガムテープが床から剥がれていくような感じで背骨を一つ一つ持ち上げていきます。

    上に上がったら、一度鼻から大きく息を吸って下さい。

    今度は、息を吐きながら、真珠のネックレスの粒を一つ一つ順々に縦に並べて置いていくような感じです。

    おへその裏を床にしっかりつけたら、最初のニュートラルな骨盤の位置に戻し、背骨が伸びるのを感じてください。

    もう一回どうぞ。

    息を吸って準備をします。

    吐きながらおへそを引っ込めます。
    それから、背骨を一つずつ上げていきます。
    目を閉じて集中しても良いです。

    上に上がったら、今度は背骨を一つ一つ順々に下ろしていきます。

    柔らかい背骨を作ることにより、皆さんの姿勢がもっと良くなると思います。