女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > ピラティスの基本姿勢

  • シェアする

  • ピラティスの基本姿勢


    マットの端に移動して座ります。
    そこからゆっくり仰向けになっていきます。

    仰向けになったら、膝を90度の角度に曲げます。

    二つの腰骨に手をあててみてください。
    皆さんの骨盤になります。

    腰骨と恥骨の三角形が、床と並行の位置にできる場所を探しましょう。
    これが骨盤のニュートラルと呼ばれる正しい位置になります。

    おへその裏側(腰側)には少しスペースがある感じ。
    肋骨は外側をゆるめて、内側はキュッと締めていきます。

    胸は開いて、肩は下げていきます。

    呼吸をしていきます。
    鼻から息を吸って、口から息を吐く時には、骨盤の下から筋肉を身体の中に引き上げていく感じにします。

    これがピラティスの基本姿勢です。

    この基本姿勢は、最初は、なかなか本やDVDでは分かりずらいです。
    是非レッスンへ来て、正しい姿勢をインストラクターと確認しましょう。

    では、このまま片足を上げます。
    息を吸って、吐きながらもう片方の足を上げたら、ももの内側をしっかり寄せます。
    身体の姿勢を正す筋肉をしっかり引き締めていくのを感じてください。

    とても地味ですが、だんだんと効いてきます。
    息を吸いながら、吐く時におへそを奥にしまって引き上げるイメージを持ちましょう。

    最後はゆっくり片足ずつ足を下ろします。