女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 冬のビューティースームージーの作り方

  • シェアする

  • 冬のビューティースームージーの作り方





    ☆1リットル分の材料☆
    りんご1個
    みかん3個
    キュウイ1個
    レモン1/4個
    春菊1/4パック(ビギナー向けの分量)
    お水 200cc (1Lのスムージーに対し)

    グリーンスムージーは、フルーツと緑の葉野菜とお水をミキサーで混ぜ合わせるだけの凄くシンプルなもの。でもちょっとしたコツを知ることにより、より簡単で手軽に作ることが出来ます。

    ☆作り方☆
    1. まず、フルーツを先に入れます。
    フルーツの中でも柑橘類のような水分量の多いものを先に入れます。
    水分量の多いフルーツを先に入れることによって、ミキサーが回りやすい状態になります。
    リンゴのような堅いフルーツを先に入れてしまうと、ミキサーが回らないことがあります。

    みかんは皮を剥き、適当に手でちぎってミキサーに入れていきます。

    2. 次にレモンです。
    レモンは1/4使いたいので、まずは半分にきって皮を落としていきます。
    フルーツの種は基本的に入れて問題はないのですが、柑橘類の種は少し苦味があるのでよく探して取るようにします。

    更に半分にスライスし、光にかざすと種が入っているか見えるので、この様にして切ると良いです。

    種がなくなったらミキサーの中に入れます。


    3. 次に水分量が少し少なめでも、柔らかいフルーツがあるのであればそれを先に入れるようにします。
    キウイは、頭の部分とお尻の部分を少しだけ切り落として、細かく切ります。キュウイも皮ごと入れて問題ありません。

    4. 最後にリンゴのように少し堅いものを一番上に入れるようにします。

    リンゴは皮のまま、そして種のまま使えるので適当に切り分けて、ミキサーの上に加えていきます。ヘタの部分など、少し気になる部分があるようであれば包丁で落としていきます。

    5. フルーツの後は葉野菜を入れていきます。

    基本的に葉野菜の茎の部分が硬くなければ全部加えてしまって問題ありません。

    春菊の場合は、茎の部分に少し繊維質が多く硬い場合があるので、硬い部分だけ取り除き、葉っぱの部分を入れていきます。
    今回のレシピは、春菊の量が1/4パックですので、比較的飲みやすいビギナー向けのスムージーの分量になります。
    慣れてくると葉っぱの量をもう少し増やしても良いと思います。

    6. 最後に、お水を加えます。
    お水の量は、1リットルに対して、1カップ、約200mlくらいですが、お好みにより、サラっとした感じにしたい方はお水の量を増やしてみたり、トロッとした感じが良い方は、お水を減らしたり調節して頂けます。

    7. 材料が全て入ったら、ミキサーの蓋をして回していきます。

    ミキサーを回す長さの目安としては、緑色が均一で、粒が残ってない状態になるまで回すと良いと思います。

    ミキサーのパワーによっては、そこまで滑らかにならない場合もありますが、なるべく滑らかなほうが飲みやすいですし、栄養の吸収もよくなりますので、なるべく滑らかになるように目指します。

    グラスに注いで出来上がりです。


    レモン、キウイはビタミンCが豊富で、りんごは整腸作用に優れていると言われています。また、春菊に含まれるβカロンは、抗酸化作用が高いので、お肌の老化予防や、また抵抗力を高める作用があるため、風邪予防にも効果的です。