女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 巻きスタイルの作り方

  • シェアする

  • 巻きスタイルの作り方


    まず、作業がしやすいように髪の毛を四分割してあげます。
    後ろを半分にし、更に耳のあたりで左右分けます。
    そして、分けた前の部分を上に留めてしまいましょう。

    まずは後ろに分けた束を前に持ってきます。
    自然に前に持ってきた状態で、更に4〜5分割してあげる、若しくはその束をさらに上下で分けてあげ、上の部分は一旦留めてあげて、残りの部分を2つに分けてあげた状態で巻きに入ると更に綺麗に仕上がってくると思います。

    アイロンをあてて行く前に、ブラシを通してあげてください。

    アイロンをあてて行きます。真ん中あたりから挟んでから、下におろしていきます。そして両手を使って上手にクルクルと巻いてあげます。少し置いて癖をつけ、アイロンを離します。

    ナチュラルな感じの巻きスタイルにしたい場合は、アイロンを離した直後に、毛先の巻き部分を指でくずしてあげます。
    そうすることにより、しっかり巻かれた部分と、少し崩れた感じの部分が混ざり、ナチュラルな感じに上手く仕上がります。

    前髪も巻きたい時は、巻いて、すぐになじませる、と言うのがプロのテクニックです。

    顔周りも、「愛されヘアー」などと呼ばれている顔周りにフンワリとしたラインを作るために、アイロンを内巻きに入れます。
    年齢が上がってきた方で、頬周りがこけてきた方などは、この「愛されヘアーで」頬周りにカールをもってきてあげると表情が柔らかく、また若く見えます。
    この部分も同様で、巻いた後は少し散らしてあげて、自然な顔周りの表情を作ってあげてください。