女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 埋没法実際の施術

  • シェアする

  • 埋没法実際の施術


    二重の幅が決まったら、実際の施術です。

    まずはまぶたの表側と裏側に麻酔を施します。

    糸が、まぶたの裏の軟骨とまぶたを繋ぐじん帯の役割を作ってあげ、その結び目をまぶたの裏側に埋め込んであげるのが埋没法です。
    結び目をうまく落とし込むことが重要です。

    また、軟骨部分に糸を止めて行く方法と、筋肉に止めて行く方法がありますが、軟骨に止めて行くと眼球を傷つけることがあるので、埋没法でも十分な知識が必要です。