女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 正しいヘアケアの使い方〜自分に合ったヘアケア選び〜

  • シェアする

  • 正しいヘアケアの使い方〜自分に合ったヘアケア選び〜


    シャンプーやシャンプー後の仕上げ剤の選び方です。

    ハイダメージである場合は、トリートメントをきちんとつけるというのがポイントです。
    トリートメントとコンディショナーは違う役目なので、お間違えならないで下さい。

    トリートメントは内部補修の役目があり、たんぱく質を髪の毛に対して付着させ吸収させます。コンディショナーは表面の美しさを作り表面の膜を強くします。

    例えば、髪の毛の状態がハリ・コシがなくて猫っ毛の方がシャンプーの後にトリートメントとコンディショナーを使ってしまうと髪の毛が重くなってしまいます。そういった方には一週間に3回ぐらいトリートメントをする日を作ってもらい、その後はコンディショナーでおし上げすることをオススメします。

    カラーをした後は髪の毛がデリケートな状態なのでカラー用の商品をお使いになることをオススメします。カラー専用のものは、髪の毛がpHを元に戻す役目を果たすのとカラー染料の流失を防ぎます。カラーが抜けやすい方はカラー商品を使う事をオススメします。
    普段のシャンプーとは別にカラー専用シャンプーをヘアーサロンないしおうちでカラーをしてから2週間お使いになれると良いでしょう。

    髪の毛が乾燥している方は、水分の保持能力の強いシャンプートリートメントをオススメします。

    ボリュームが欲しい時に従来の商品を使うと重く感じてしまいます。そういったことを軽減するシャンプーやトリートメントが出てきています。ストレートの髪の毛をより際立たせるシャンプーやトリートメントが市販でも御座います。また、万能タイプの商品も出ています。

    オーガニックに関しては良い成分が入った商品がどんどん日本に入ってきているので、それを使うのも一つの手です。頭皮のケアが出来るオーガニックの商品やエキスが溶け込んでいることによって水分やボリュームやハイダメージを治していく効果の高い植物エキス、アロマのエキスが溶け込んでいるものを選ぶのも一つのコツです。

    オススメの商品の一つに液体のリンスタイプがあります。
    液体なので洗面器に溶かして毛髪に流し込むようなリンスです。このリンスはトリートメントをしすぎて重い方にインターバル的に使ってあげると良いです。

    シャンプーを選ぶ基本として香りも重視して頂きたいです。香りを重視することによりシャンプーの時間が楽しくなりますので一つのポイントとして入れて頂けるといいです。