女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 美しい唇とは〜秘密のテクニック〜

  • シェアする

  • 美しい唇とは〜秘密のテクニック〜


    唇はヒアルロン酸でふっくらとした唇に仕上げる事が出来るなかで、形やボリュームがとても大切です。

    私は、ハリウッドセレブなどの唇を本当に徹底的に研究しました。そして、スター達に共通する美しさを発見しました。
    上唇、下唇のどちらにボリュームを持たせるかによっても異なりますが、唇を半開きにした時に唇の形が花びらのように見えるととても美しいです。
    また、下唇は縦ジワが強調されると綺麗にセクシーに見えます。
    形はハート型を意識して作るとかわいくなります。

    また、上唇も少しめくれた感じが綺麗なので、ホワイトライン(唇のラインの少し外側のライン)が綺麗に強調されるとめくれた感じに見えます。また、そうすると、リップを書くときもリップライナー書きやすく滲みにくくなります。

    あまり言いたくない秘密のテクニックもあります♪
    陣中の二つのラインを際立たせると鼻の下が短く見えます。そうすると若々しくなりセクシーな唇になります。
    あとは口角をあがるようにも打って行きます。
    色々な技を駆使しながら美しくちょっぴりセクシーに仕上げていきます。

    ヒアルロン酸は次世代型を使っているので効果がなくなるのには一年以上かかると言われていますが、女性って最初は自然な形が良いとおっしゃるのですが、自然な形に仕上げるともっと綺麗になりたいと思う女性が多いので、必ずもっと綺麗になりたいと言われます。最初に仕上げたものよりも、ふっくらとボリュームを持たせます。
    一度、患者さんの顔にあった形を作ると約一年に一回のメンテナンスで十分になります。
    痛みはもの凄く痛いと言われる患者さんもいますし、我慢できるとおっしゃる患者さんもいらっしゃるのですが、当医院では患者さんの痛みを軽減する工夫をしています。
    麻酔のクリームをたっぷり塗りラップでよく浸透させます。
    且つアイシングをします。また治療中はアシスタントさんによるつぼ押しマッサージも同時に行います。そうする事により、気を紛らわし痛みを軽減させています。

    痛くて施術をやめたいとおっしゃる患者さんはいらっしゃいません。むしろ少し痛くても仕上がりが本当に可愛くなるので患者さんは我慢して良かったとおっしゃいます。

    http://onnamigaki.net/exercise_26.html

    あおい先生おススメの唇ホームケア
    あおい先生おススメのリップグロスはこちら
    あおい先生おススメのリップスクラブはこちら