女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 目元美人になるためには〜これであなたも目元美人〜

  • シェアする

  • 目元美人になるためには〜これであなたも目元美人〜


    現在は、美容医療でメスを使わずに色々な目元にすることが出来ます。

    例えば30代後半から、40代50代の方で、目尻が落ちてきた方や、ヘアースタイルをアップすといいのですが、ダウンスタイルにすると目元が下がって老けた印象になる方には、ボトックスを少し目尻が上がるような印象に打つことが出来ます。

    例えば高めの位置でポニーテールをしたぐらいの目尻や、二重の幅が狭くなったのを改善したり、お若い方は目元を丸く大きく、黒目を綺麗に見せたい方には、下まぶたに少しだけボトックスを注入することで、目の下のラインがラウンド型に広がって黒目が大きく丸く見えるので、当医院では「猫目ボトックス」と呼んでいます。
    患者さんのなりたい目元にすることが可能です。


    パワーパッチという目元専用のシートパックは、イオン導入機能がついているシートパックです。特許成分が入っているので目元を明るくして、目元のくすみやくまを消すアイブライト用と目元の小じわやたるみを綺麗にするアンチエイジング用があります。こちらは即効果が出るのでレスキューコスメとしても良いですし、この2つを組み合わせて使う事により明るく若々しく目元にすることが出来ます。

    加齢の印象を与えるのはたるみです。
    たるみによって頬が凹んでくる方にはヒアルロン酸を注入をすることにより、目元に張りが出てきて凹みがなくなってきます。それにより、疲れた印象や老化した印象を改善する事が出来ます。

    ホームケアーでは先程紹介した商品(パワーパッチ)を使うと綺麗になります。左右両方のシートパックがあり、裏をめくると黒い部分イオン導入機能になっています。そこに特許成分が入った美容液を5滴程落としシートパックを剥がし、目元に張ります。

    市販のコスメとメディカルコスメの違いは、お薬を使っているか使っていないかに違いがあります。また濃度が違います。化粧品で使える濃度と医療で使える濃度というのは違い、同じ成分でも医療用のものの方が濃度の濃いものが多く、刺激を強く感じることもありますが、ドクターの指導のもときちんと使用すれば問題はありません。