女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > ドライヤーのポイント〜ポイントは完璧に乾かさない!〜

  • シェアする

  • ドライヤーのポイント〜ポイントは完璧に乾かさない!〜


    ドライヤーを当てる時の注意点として必ずキューティクルの目というのが上から下にうろこ状になっておりますので、すくってかけるのがポイントです。

    ぺったんこのままかけてしまうと頭頂部がヘタっとしてしまうのでストーレートであってもレイヤーでもあっても必ずすくって乾かしていきます。

    乾かし方なのですが、ドライヤーの口があまり泳がず、なるべく一定にしてすくって乾かしていきます。

    髪の毛は年月がたっているので先端が乾きやすくなっています。
    なので、頭頂部、中間部分を乾かし、先端部分は最後にかけていきます。

    気をつけて欲しいポイントはここで完璧に乾かさないという事です。完全に乾かしてしまうとこれからブラシでブローをする時にオーバーブローになってしまうので、水分が蒸発してしまい静電気を帯びてしまうので、ある程度の水分が残っている時にやめてもらうのがブローの最大のポイントです。

    どの程度の水分かといいますと、手で握って頂いて頭頂部と中間部分も乾いて毛先に少し水分が残っている程度で止めて頂いて、そこにブラシを入れてブローをしてより髪の毛をより美しくしていくというのが一番のブローのポイントになりなす。

    ドライヤーの口を左右に揺らすというのは問題ありません。風を一カ所に当てるというよりも、まんべんなく風を当てるというのも一つポイントになってきます。
    一カ所に当てると髪の毛は熱を持ってしまいダメージを増長させてしますので少しだけ揺れるような感じがいいかとおもいます。