女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 快眠美人は睡眠時間を賢く作る1〜睡眠不足症候群3つのタイプ〜

  • シェアする

  • 快眠美人は睡眠時間を賢く作る1〜睡眠不足症候群3つのタイプ〜


    睡眠時間をきちんととれていますか。
    ある調査では、睡眠時間をきちんととれていないというビジネスパーソンたちが8割にものぼるという結果が出ています。

    睡眠がとれていないと、日中体がだるくなったり、頭がぼーっとして、頭痛が起こったり、意欲が出ない、疲れやすいなど、体に支障をきたします。
    この様に、睡眠不足が原因で、体調を崩すことを「睡眠不足症候群」と言い、そのような人たちがとても増えています。

    睡眠不足症候群の原因は、仕事などの忙しさで睡眠がとれない「多忙」なタイプ。
    なんとなく夜にだらだらと起きてしまう「夜更かし」タイプ。
    本来長く寝ないといけない体質の「ロングスリーパー」の方が6〜7時間寝ていても、睡眠が足りないという「ロングスリーパー」タイプ。
    これらの3つにわかれます。

    睡眠不足は、美容にも悪影響を及ぼします。
    ぐっすり眠れないと、成長ホルモンが分泌されませんので、新陳代謝も十分に行われず、肌がカサついたり、お肌の瑞々しさが失われたり、たるみやすくなったりします。
    また、睡眠不足はやる気を失わせたりします。そのため、瞳の輝きも失われてきます。

    また、メラトニンは、アンチエイジングホルモンとも言われるように、抗酸化作用がとても強いホルモンです。

    活性酸素と呼ばれる、体の細胞にダメージを与える物質にメラトニンがくっつくと、活性酸素を無害化する作用があります。ですので、ぐっすり眠ることが美容にとても大切です。

    睡眠不足は、外見からも、内面からも美しさを奪いますので気をつけて下さい。