女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 睡眠不足がブスにする!?〜やってはいけない睡眠の非常識1〜

  • シェアする

  • 睡眠不足がブスにする!?〜やってはいけない睡眠の非常識1〜


    皆さんに覚えていてほしい、やってはいけない睡眠の非常識をご紹介します。
    まずはじめは、「タバコ」「カフェイン」「アルコール」です。

    タバコのニコチンには覚醒作用がありますし、カフェインの覚醒作用は4〜6時間くらい続きます。寝つきが悪い方は、カフェインの摂取を見直してみてください。

    そして、アルコールです。適度なアルコールは、寝つきを良くする反面、途中で目が覚めて、その後なかなか眠れなくなってしまう事があります。アルコールは、眠りの中でも、特に深い眠り「ノンレム睡眠」を減らしてしまい、眠り全体を浅くしてしまいますので、気をつけて下さい。

    次に、ブルーライトに気をつけて下さい。
    ブルーライトとは、名前のとおり、青白い光です。脳の覚醒と、メラトニン分泌の抑制につながります。テレビ、パソコン、スマートフォンなどの光は強く、寝る1時間くらい前から避けるようにして下さい。

    夜遅い食事も睡眠の大敵です。消化を終えていないまま眠りに着くと、アンチエイジングに大切な成長ホルモンの分泌が悪くなることが分かってきています。
    就寝2時間以内に食事をとることは避けましょう。夜食のために、肌荒れが起こっているなんて事もあるかもしれません。