女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 温め睡眠でキレイになる1〜体の表面を温かくして、深部体温を下げる〜

  • シェアする

  • 温め睡眠でキレイになる1〜体の表面を温かくして、深部体温を下げる〜


    睡眠は体温の変動と密接に関わっています。
    深部体温と言って、体の中心部分の熱が放熱されていくとぐっすり眠ることができます。まず、体の表面を温かくすることによって、血液の循環が良くなります。
    特に女性に気をつけて頂きたいのが、内臓の冷えです。
    体の一番大切な内臓が冷えていると、血液の循環が悪くなり、深部体温の低下が上手くいかなくなります。血液が表面にも移動できるように、お腹のまわりを温めたり、足首やふくらはぎをしっかりと温めることによって、深部体温の低下を促すことができます。

    お腹を温めるには、腹巻。そして、足首、ふくらはぎを温めるにはレッグウォーマーがおススメです。
    ふくらはぎの血流が滞っていると、血液がつま先まで回らなくなりますので、冷えを防ぐことがとても大切です。
    足首にも太い血管が表面を通っていますので、しっかり温めることが大切です。

    靴下をはいて寝る方がいらっしゃいますが、実は、靴下はあまりおススメではありません。何故なら、つま先、指先から熱が放出されて行くので、それが上手くいかなくなってしまいますので、つま先は開いていたほうが良いです。