女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 髪と湿度の関係

  • シェアする

  • 髪と湿度の関係


    髪の毛は、水分量を大気中の湿度に合わせます。

    湿度が高い日は髪が湿気を吸い、乾燥している日は逆に髪の水分を放出します。

    パーマをかけている方は湿度が高い日は髪が水分を吸って重くなりウェーブがだれてしまうので、乾燥している日の方がウェーブがきれいに出ると思います。

    逆に、クセ毛の人は湿気の日はクセが強く出てしまう方が多いですが、そういった方は、髪にお水をはじく油分でコーティングする事で湿気にも強くなります。
    湿度と髪はとても関係性があるので、パーマのかかり具合も湿度によって変わってくる事もあります。

    静電気の起きやすい時期は髪が水分を放出しやすいので、クセ毛の方と同じ様に油でコーティングし、髪から水分が逃げていかない様にスタイリングすると良いです。その際、使用する油を気をつけなくていけません。
    ホホバオイルやアルガンオイル、キュベシノブアウトバストリートメント等、髪に良い油を使用しましょう。