女磨き.net TOP > 女磨きテクニック > 水切りヨーグルトの作り方

  • シェアする

  • 水切りヨーグルトの作り方


    数年前から脚光を浴びてきている水切りヨーグルト。
    トルコやブルガリアなど、ヨーグルトを使う国では水切りをして使うことは一般的で、珍しい調理法ではありません。

    水切りヨーグルトは、ザルなどでもいいですが、コーヒーのドリッパーとフィルターを使うととても便利です。
    コーヒードリッパーは下に細くなっているので、ホエーと呼ばれる乳清が落ちやすくなっているので、とても便利だと思います。

    フィルターをしいたドリッパーの下にホエーを受ける容器を置き、ヨーグルトを入れていきます。
    暑い夏の時期はラップをかけ、冷蔵庫に保管します。置いておく時間はお好みで良いです。目安としては2〜3時間。一晩でも大丈夫です。
    4時間ほどで大体半分の量に水切りされます。

    ★ポイント★
    思ったより固くなった場合でも、ホエーを戻して粘度を調節することができます。

    この水切りヨーグルトを使ってディップを作ったり、マヨネーズ代わりにサラダを和えたりして使うことができます。